G-F6ZHFEL2Y6

マウントを取られたり、偉そうに言われたり、人からの視線や評価が気になったり。

0 0
Read Time:37 Second

誰しもそんな経験があるのではないでしょうか。私はもう数えていたら季節が変わりそうになる位ありますよ。ええ、その度にムカッときたり、どうやってやり返してやろうか考えていたり、人の顔色が気になったりしてとても精神的にしんどい時期が長期間続いていました。恐らく私自身の本当の気持ちとしてはそんな事気にせずドンっと構えていたら良いと一番良く分かってはいるんですよね。けれども何かが私をマイナススパイラルの道へと引きずり込んでいく…そんな不本意な脳の思考回路とやらに悩み続け、あらゆる書籍を読み漁ってみたもののどれもイマイチでした。

そして娘が幼稚園に入園し、幼稚園児達と接する機会が多くなってきたある日突然気づきました。幼稚園児や小学生位の子供達は「私はこんなに凄いんだよ!!」と必死で大人達にアピールしてきます。小学生に関して言えば、どちらの自転車の値段が高いかでマウントを取っていたり。そう、子供は ”自分を認めてもらいたい” という気持ちがとても大きいもの。言うなれば自己肯定感を高め、それを生涯にわたって身につける基礎となる部分を作る時期。なのでこの時期の子供達は必死で大人に向かって「こっち見て!!」と言ったり、中学生や高校生になってもその節が残っているのか自身のばっちりメイクの顔をSNSに上げたり。とにかく”自分を認めてもらいたくて仕方がない時期”なんだと思います。

では、大人の場合はどうでしょう。そんなは時期とっくに過ぎている筈。私は実母が毒母で幼少期から大人になってもずっと人格否定をされて育ってきましたのでつい先日まで自己肯定感が非常に低く、人付き合いも苦手だったので毒親に関する書籍を読み漁っていました。その知識を持ったうえで幼稚園児達とマウントを取ってきたり嫌味を言ってくる大人達を見比べていると……同じなのです。そう、そういった大人達は ”自分を認めてもらいたくて仕方がない” のです。おそらく幼少期に親に話を聞いてもらえなかった、全然自分の方を見てくれなかった、ほったらかしにされていた、等。子供の頃に”子供らしい経験”が出来ずにいると、その必要な経験を求めて大人になって心の奥底に眠ったその願望がムクムクと出てきます。子供の頃に親からちゃんと認めてもらった大人はマウントを取ったり人に偉そうに言ったりして自尊心を高める事をわざわざせずとも、自分自身でちゃんと自分の事を認めてあげられているので人が不快になる事をわざわざ言ったりしません。そう、私が今回言いたいのはそういった上から目線の人達は言わば 幼稚園児 です。そう思えば可愛らしくもあり、また可哀そうでもありますよね。

でも、これは人を馬鹿にしたり子ども扱いをしたり…といった人を下に見る事とはまた違います。子供が話しかけてきたら自然と笑顔になりますよね。そしてお決まりの”私はこれが出来て凄いの!”の話が始まっても、それっぽく適当に「凄いね~」と言ってますがそこまで心底思ってるわけではないですよね。そんな感じで大人に対しても接していれば良いのです。あまりにも「凄いね」が欲しくてやけに話しかけてこられたらこれも小さい子相手の様に華麗にスルー。

そして人の視線が気になって人の評価が気になっていた私ですが、これも上記の深層心理が働いています。そう、 ”私の事認めてよ!””私のやってる事、合ってるよね?これだけの価値がある人間だよね?” と周りに認めてもらいたいのです。自分の事ばかり話す人、自分はこれだけ凄いのよ!といった内容の話ばかりする人。こういった人は自分を知ってもらいたくて、”私の話は人に聞いてもらうに値する価値のある内容だ”と思いたいのです。これは仏教でも言われている誰しも持っている人の煩悩であり、煩悩の中でも一番タチの悪い煩悩の基礎。SNSでイイね!やコメントの数を気にしているのが典型的な例です。この煩悩を取り除くには年単位での訓練が必要になり、又、修行中の僧侶の方達でさえこの煩悩を取り払うのは特に難しいと仰ってます。

そこで私が考えた、とりあえずカンフル剤としての考え方といたしましては自分以外は幼稚園児、という事です。ここまで見ると人を馬鹿にしているのでは?とのご指摘を受けそうですが、そもそも幼稚園児や小さな子供はその場にいるだけで心が和みますし、話しかけられるとこちらが疲れていても自然と笑顔になれます。小さな子供相手に棘のある心を持つこともありませんし、相手を傷付ける言葉を避けてこちらも話そうとします。時折、ちょっと自分とは合わない、気に障る言動を取る子もいますが、その子相手にやり返してやろうとか、嫌な気分にさせてやろうとか思いませんよね。そういった子は適当な、悪い言い方をすれば雑な返事をしてあまり関わらない様にする。大体そういう対応を取りませんか。これが何故か大人相手ですと言い返してやろう!とか、嫌な顔を見せつけてやろうといった気持ちが湧き上がるものです。

そして幼稚園児の視線って気になるでしょうか。幼稚園児相手に”私の事認めてよ!”などと感じるでしょうか。

自分以外は幼稚園児。心が未熟な部分が皆それぞれある。皆誰かに認めてもらいたい。自分は価値のある人間だと思いたい、皆そう潜在意識の中では感じているんだ……その心意気でいけば悩む事も少なくなる筈なので是非お試しあれ。

アバター

About Post Author

みーすけ

京都外国語大学を卒業後、カナダへ留学。帰国後に知財の資格を取得し、特許関係の仕事に就くが鬱病を発症。慢性頭痛や倦怠感、無気力感が抜けず退職した後、絶望に満ちた無職期間を過ごす。結婚をして子供もできるが些細な事で主人に怒りをぶちまけ、子供を怒鳴りつけ手をあげてしまう日々。涙を流す毎日で「何とかしなければ」と改善策を模索し、食と身体がいかに心(脳)に影響を与えるかということを実感し、みるみる回復。現在も更なる向上を目指し、心と体と食についてセルフ人体実験を繰り返す。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
23%
4 Star
19%
3 Star
19%
2 Star
20%
1 Star
19%

37,146 thoughts on “マウントを取られたり、偉そうに言われたり、人からの視線や評価が気になったり。

  1. Do you have a spam issue on this website; I also am a blogger, and
    I was wondering your situation; we have developed some nice procedures and we are looking to
    exchange techniques with others, be sure to shoot me an e-mail if
    interested.

  2. After looking at a handful of the blog posts on your blog, I
    seriously like your technique of blogging. I saved it
    to my bookmark website list and will be checking back in the near future.
    Take a look at my website as well and tell me how you feel.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。